【奈良】不倫調査は興信所を活用!不貞行為の証拠の必要性と準備したい情報

【奈良】不倫調査は興信所を活用!不貞行為の証拠の必要性や依頼前に準備したい情報とは

配偶者・パートナーの不貞行為を疑うような状況になった場合、まず「本当に不貞行為があったのか?」を明確にする必要があります。

パートナーの言動に不審な点があり、不貞行為があったのではないかと悩んでいる方もいるかもしれません。しかし、パートナーが不貞行為を認めない限り、真実を明らかにすることは容易ではありません。そこで重要になるのが、「証拠」です。

こちらでは、不貞行為の証拠の必要性、不貞行為の証拠集めに探偵事務所・興信所を活用すべき理由、不倫調査の依頼前に準備しておきたいことについて、奈良の探偵事務所・シークレットジャパン奈良が解説します。

なぜ配偶者の不貞行為の証拠が必要なのか?自分で証拠集めはできる?

なぜ配偶者の不貞行為の証拠が必要なのか

慰謝料請求

不貞行為は、民法上の不法行為にあたり、慰謝料の請求が可能です。しかし、慰謝料を請求するためには、配偶者が不貞行為を行っていたという証拠が必要です。裁判になった場合、不貞行為を立証できないと、慰謝料請求は認められません。

離婚調停・裁判

離婚調停や裁判においては、不貞行為があったという事実を証明するために証拠が必要不可欠です。不貞行為は法的に「婚姻を継続しがたい重大な事由」とみなされ、離婚原因となりえます。離婚が成立すれば、不貞行為を働いた配偶者に対して慰謝料を請求することができます。また、離婚後の親権や養育費、財産分与などを有利に進めるうえでも、不貞行為の証拠は非常に重要になります。

自分自身の心の整理

不貞行為の事実は、それが認められれば、慰謝料請求や離婚調停など、その後の法的措置の重要な判断材料になります。一方で、たとえ法的措置に進まなかったとしても、ご自身の心の整理のために、事実関係をしっかりと把握しておくことは重要です。

「本当は違うのではないか」「もしかしたら誤解なのではないか」という思いを抱えたままでは、前に進むことが難しく、精神的な負担も大きくなってしまいます。ご自身の心を解放し、新たなスタートを切るためにも、真実を明らかにすることは大切です。

自分で証拠集めはできる?

配偶者・パートナーの不貞行為を疑うような状況になった場合、まずは落ち着いて証拠集めを行うことが大切です。証拠は、後の慰謝料請求や離婚調停、裁判において有利に働く可能性があります。自分自身でできる証拠集めとしては、下記のような方法があります。

証拠となりうるもの 集め方
写真、動画 行動を観察する、持ち物を確認する
LINE、メールなどの記録 メッセージ内容を確認する
クレジットカード明細、レシート 利用履歴を確認する
ICカードの利用履歴 利用場所や日時を確認する
第三者の証言 信頼できる人に確認する

ただし、違法な手段を用いて証拠を集めることは避けなければなりません。盗聴や盗撮は違法行為にあたる可能性があり、証拠として認められない可能性があります。また、集めた証拠は改ざんすることなく、客観的な事実を証明できるものである必要があります。

不貞行為の証拠集めは探偵事務所・興信所を活用!メリット・デメリットは?

不貞行為の証拠集めは探偵事務所・興信所

配偶者・パートナーの不貞行為が疑われる場合、確実な証拠を押さえるために探偵事務所や興信所の活用が有効です。探偵事務所・興信所を利用するメリット・デメリットは以下のとおりです。

探偵事務所や興信所に依頼するメリット

配偶者・パートナーの不貞行為が疑われる際に、探偵事務所や興信所を利用するメリットとしては、大きく分けて以下の3つが挙げられます。

専門知識と経験

探偵事務所や興信所の調査員は、不倫調査に関する専門知識と豊富な経験 を有しています。ターゲットの行動パターンを予測したり、尾行に気づかれないように追跡したりするなど、個人では難しい調査を代わりに行ってくれます。

項目 説明
専門知識 ・尾行・追跡技術 ・法律知識 ・証拠撮影のノウハウ
経験 ・様々なケースの調査経験 ・ターゲットへの接触方法

長年の経験で培われたノウハウを駆使することで、確実な証拠を押さえ、依頼者の不安解消につなげます。

法的にも有効な証拠収集

探偵事務所や興信所は、浮気調査において法的にも有効な証拠収集を専門的に行います。これは弁護士に相談する際や、裁判になった場合に有利に働く強力な材料となります。例えば、以下のような証拠を押さえることが可能です。

  • 写真:浮気相手とのホテルへの出入りの様子など
  • 動画:肉体関係の有無を明確に示すもの
  • GPSデータ:浮気相手との行動を時系列で証明するもの

これらの証拠は、裁判においても重要な証拠となり、慰謝料請求や離婚調停を有利に進めるために役立ちます。

精神的な負担軽減

自分で証拠を集めようとすると、精神的に大きな負担がかかります。

自分で証拠集めをする際の精神的負担
  • 常に配偶者・パートナーの行動が気になる
  • 証拠がなかなか集まらず不安になる
  • 違法行為をしないか心配になる

探偵事務所や興信所に依頼することで、こうした精神的な負担を軽減し、冷静に問題に向き合うことができるでしょう。

探偵事務所や興信所に依頼するデメリット

探偵事務所や興信所に依頼するメリットが多い一方、デメリットも存在します。それは、費用面と探偵事務所選びの難しさです。

費用がかかる

探偵事務所や興信所に依頼する一番のデメリットは、費用がかかることです。

調査内容 費用相場
1日だけの調査 10~20万円
調査が長期化するなど難易度が高い場合 数十万円~数百万円

上記はあくまでも目安であり、調査内容や期間、探偵事務所・興信所によって費用は大きく異なります。

依頼する前に必ず見積りを取り、総額でどれくらいかかるのかを確認することが重要です。

探偵事務所・興信所選びに注意が必要

着手金、調査員の人数や時間単価、成功報酬の有無など、事務所によって大きく異なります。

項目 詳細
料金体系 着手金、調査員の人数や時間単価、成功報酬の有無など、事務所によって大きく異なります。
得意分野 浮気調査全般を扱う事務所もあれば、特定の分野に特化した事務所もあります。
口コミ・評判 インターネット上の口コミは参考になる場合もありますが、必ずしも信頼できる情報とは限りません。

そのため、探偵事務所・興信所選びは慎重に進める必要があります。

探偵事務所・興信所へ不倫調査を依頼する前に準備しておきたいこと

探偵事務所や興信所に不倫調査を依頼する前に、ある程度の情報を整理して伝えることで、スムーズな調査と、費用対効果の高い結果を得られることにつながります。

配偶者・パートナーの情報

氏名、生年月日、住所、勤務先、車のナンバーなど、調査対象となる配偶者・パートナーの基本的な情報が必要です。

証拠となりそうな情報

浮気相手とのLINE履歴やメールのやり取り、クレジットカードの利用明細など、心当たりのあるものを用意しておきましょう。また、不倫相手の名前や連絡先、勤務先、交際期間や頻度など、わかる範囲でよいので情報を集めておきましょう。入手した情報は、探偵事務所・興信所への相談の際に役立ちます。

予算

探偵事務所や興信所に依頼する場合、費用は決して安くありません。探偵事務所によって料金体系は異なるため、事前に見積りを取り、予算内で依頼できるかを確認しましょう。

依頼内容の明確化

依頼前に、探偵事務所や興信所への依頼内容を明確化しておくことが重要です。

調査の目的

慰謝料請求、離婚調停の証拠として使用するためなど、明確に伝えましょう。

調査対象者と対象期間

誰を、いつからいつまで調査するのか伝えましょう。

証拠の種類

写真、動画、報告書など、必要な証拠の種類を伝えましょう。

予算

予算を伝えることで、調査内容や費用の調整が可能です。

その他の要望

その他、希望する調査方法や報告頻度などがあれば伝えましょう。

依頼内容を明確に伝えることで、探偵事務所や興信所は適切な調査計画を立て、スムーズな調査を進めることができます。

これらの情報を事前に整理しておくことで、探偵事務所への相談がスムーズに進み、より的確なアドバイスや調査プランの提案を受けることができます。

奈良で不倫調査を興信所に依頼するならシークレットジャパン奈良へ!

シークレットジャパン奈良では、案件ごとにお見積りを提示し、追加料金は発生いたしません。お困りのことがあれば、ぜひお気軽にご相談ください。

奈良で探偵が行う本格的な不倫調査はシークレットジャパン奈良

会社名 総合探偵社 シークレットジャパン奈良
住所 〒634-0804 奈良県橿原市内膳町4丁目4−8 林ビル2階
電話 0120-586-917
URL https://nara-tantei.net
営業時間 24時間365日
メール info@nara-tantei.net
許可番号 奈良県公安委員会 第81220003号
業務内容
  • 不倫、浮気調査
  • 行動、素行調査
  • 所在、行方調査
  • 盗聴器調査
  • ストーカー調査
  • いじめ、嫌がらせ調査
  • ご近所トラブル調査
  • 企業調査(一般、人事)
  • 鑑定調査
  • 各種ハラスメント調査