【奈良】不倫調査は探偵・専門家にお任せ!契約・相談で確認したいポイント

【奈良】不倫調査は専門家の探偵にお任せ!契約・相談で確認したいポイントとトラブル事例

「もしかして、パートナーは浮気しているかも…」

そう感じたら、まずは冷静になることが大切です。感情的に行動してしまうと、パートナーに警戒され、決定的な証拠を掴むことが難しくなる可能性があります。

浮気の疑念を確実に解消し、今後のためにも最善の行動をとるには、専門家のサポートが不可欠です。探偵事務所に相談すれば、浮気調査のプロがあなたの状況に合わせて、的確なアドバイスやサポートを提供してくれます。

しかし、探偵事務所と契約する際には、いくつかの重要なポイントを押さえておく必要があります。契約内容をしっかりと理解しないまま依頼してしまうと、トラブルに巻き込まれたり、希望通りの結果を得られなかったりする可能性もあるのです。

こちらでは、不倫調査を探偵に依頼する際に確認しておきたい契約・相談のポイントと、注意が必要な不倫調査のトラブル事例についてご紹介します。奈良で不倫調査の依頼をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

探偵による不倫調査の契約で後悔しないために!確認したいポイント

探偵による不倫調査の契約で後悔しないために

探偵事務所と不倫調査の契約を結ぶ前に、以下のポイントを必ず確認しましょう。

調査内容の詳細と成功の定義

探偵事務所と契約する際には、調査内容の詳細と「成功」の定義を明確にしておくことが非常に重要です。成功報酬型の場合、「浮気調査が成功しなかった場合、費用が発生しない」という点が魅力的ですが、探偵事務所によって「成功」の定義が異なる場合があります。

探偵事務所 成功の定義
A社 パートナーが浮気相手とラブホテルに出入りする写真を撮影
B社 パートナーが浮気をしている事実が確認できた

このように、同じ「成功報酬型」でも、事務所によって費用が発生する条件が異なる場合があります。契約前にしっかりと確認しましょう。

調査費用の内訳と追加費用の有無

探偵事務所によって費用体系は異なりますが、基本的には「調査員の人件費」「車両費」「報告書作成費」などで構成されています。

費用項目 説明
調査員の人件費 時間単価×調査員の人数で計算される
車両費 調査に使用する車両にかかる費用
報告書作成費 調査結果をまとめた報告書の作成費用
機材使用料 GPS発信機などを使用した際に発生する費用
その他経費 調査に必要な交通費、宿泊費、飲食代など

契約前に必ず確認したいのが、追加費用の有無です。例えば、調査が長引いた場合や、調査対象者が遠方へ移動した場合などに追加費用が発生するケースがあります。追加費用の発生条件や上限額などを事前にしっかり確認しておきましょう。

契約期間と中途解約の条件

探偵事務所との契約では、調査期間がどれくらいになるのか、また途中で解約する場合にはどのような条件になるのかを事前にしっかりと確認しておく必要があります。

契約期間

1週間、1ヶ月など、探偵事務所によって設定は様々です。

中途解約の可否

依頼者都合の解約を受け付けているか確認しましょう。

中途解約の場合の料金の扱い

契約書に記載されている解約手数料や違約金について、内容を確認しましょう。

契約期間が長期間に設定されている場合や、高額な違約金が設定されている場合には注意が必要です。

報告方法と内容、頻度

探偵事務所によって、報告の方法や頻度は異なります。

項目 内容
報告方法 電話、メール、書面、対面など
報告内容 調査の進捗状況、判明した事実、撮影した写真や動画など
報告頻度 毎日、週に一度、必要なときのみなど

不倫調査の相談・契約前に、報告方法や頻度について自分の希望を伝えておくことが大切です。報告が不十分だと、調査結果に納得がいかない場合もあります。「こまめに報告が欲しい」「証拠となる写真や動画は鮮明なものをお願いしたい」など、希望は具体的に伝えましょう。

個人情報の取り扱い

探偵業法や個人情報保護法では、探偵が依頼者から提供された情報や調査によって入手した情報について、適切に管理することが義務付けられています。契約時には、以下の項目について確認しましょう。

個人情報の利用目的

依頼者の情報や調査で取得した情報は、契約書に記載された目的以外に使用されないことを確認しましょう。

個人情報の保管方法

どのように情報が保管され、セキュリティ対策がされているのかを確認しましょう。

個人情報の第三者提供

情報が第三者に提供される場合は、事前に同意を得ることが必須です。契約書にその旨が明記されているか確認しましょう。

個人情報の開示・訂正・削除

依頼者には、自身の情報を開示、訂正、削除を求める権利があります。その手続きについて確認しましょう。

個人情報保護は重要な問題です。契約前に探偵事務所の個人情報保護方針を確認し、不明点は質問するようにしましょう。

こんな契約には要注意!不倫調査のトラブル事例

不倫調査のトラブル事例

不倫調査における探偵との契約でありがちなトラブルをまとめました。

調査範囲があいまい

探偵事務所との契約で後悔するケースとして、「調査範囲があいまい」なまま契約してしまうケースが挙げられます。

例えば、「対象者の自宅周辺の調査」という契約内容だった場合、具体的にどこまでが「周辺」に含まれるのか明確にすべきです。

項目 内容
調査範囲 対象者の自宅周辺
具体的な範囲 半径〇m?最寄りの駅まで?

後々のトラブルを防ぐために、契約前に調査範囲を明確にしておくことが重要です。

追加費用が膨大に

探偵事務所との契約で後悔しないためには、費用に関する項目をしっかり確認することが重要です。

基本料金が安くても、以下のような調査項目ごとに追加費用が発生するケースがあります。

  • 車両尾行
  • GPS発信機の設置
  • 宿泊を伴う調査

契約前に追加費用の項目や金額について詳細を確認し、総額が予算内に収まるかどうかを確認しましょう。

解約を申し出ても応じてもらえない

探偵事務所との契約においては、途中で解約を申し出ても応じてもらえないケースや、高額な解約手数料を請求されるケースがあります。例えば、以下のようなケースが考えられます。

調査開始後、数日経過してからの解約

契約内容によっては、調査開始後であっても、一定期間内の解約であれば、費用の一部が返金される「クーリングオフ」や「中途解約」の制度が適用される場合があります。

結果が得られない状態での解約

調査が長引いた場合や、結果が得られない状態であっても、契約内容によっては解約が認められない場合やキャンセル料が発生する場合があります。

契約を結ぶ前に、解約に関する条項をよく確認しておくことが重要です。

報告が不十分で証拠として使えない

せっかく調査を依頼したのに、いざ内容を見てみると報告書がずさんで使い物にならないというケースもあります。

例えば、以下のようなトラブル事例があります。

写真や動画の質が悪い

不鮮明で人物が特定できない、日時が確認できないなど

調査日時や場所の記載がない

証拠としての信憑性に欠ける

行動の記録が詳細に書かれていない

詳細な行動記録がないため、不貞行為の証拠として弱くなってしまう

このような事態を防ぐためには、契約前に報告書のサンプルを見せてもらう、報告内容に関する詳細な取り決めをしておくことが重要です。

奈良で不倫調査を探偵に依頼するならシークレットジャパン奈良へ!

奈良で不倫調査を探偵に依頼するなら、シークレットジャパン奈良にぜひご相談ください。経験豊富な不倫調査の専門家による尾行や張り込み、GPS調査など質の高い調査を行います。

奈良で探偵が行う本格的な不倫調査はシークレットジャパン奈良

会社名 総合探偵社 シークレットジャパン奈良
住所 〒634-0804 奈良県橿原市内膳町4丁目4−8 林ビル2階
電話 0120-586-917
URL https://nara-tantei.net
営業時間 24時間365日
メール info@nara-tantei.net
許可番号 奈良県公安委員会 第81220003号
業務内容
  • 不倫、浮気調査
  • 行動、素行調査
  • 所在、行方調査
  • 盗聴器調査
  • ストーカー調査
  • いじめ、嫌がらせ調査
  • ご近所トラブル調査
  • 企業調査(一般、人事)
  • 鑑定調査
  • 各種ハラスメント調査