【奈良】探偵によるイジメ調査の方法や依頼のメリット・デメリットとは

【奈良】探偵によるイジメ調査の方法とは?依頼するメリット・デメリットや確認したいこと

現代社会において、子どもから大人までイジメは深刻化する一方です。解決のためには、まず事実関係を把握することが重要ですが、当事者だけで解決することは容易ではありません。

解決策の一つとして、探偵に調査を依頼するという選択肢があります。専門的な知識と技術を持つ探偵は、客観的な立場から状況を調査し、解決の糸口を見つける手助けをしてくれます。奈良で探偵をお探しなら、シークレットジャパン奈良をご利用ください。

深刻化するイジメ問題と解決の難しさ

深刻化するイジメ問題と解決の難しさ

近年、SNSを使った陰湿なイジメなど、手口の巧妙化や複雑化によってイジメ問題はより深刻化しています。具体的な問題点として以下が挙げられます。

低年齢化

加害者・被害者ともに低年齢化する傾向

悪質化

イジメの内容がエスカレートしやすく、深刻な結果を招くケースも

表面化しにくい

LINEなどの閉鎖的なSNS上でのイジメは、周囲が気づきにくい

学校や教育委員会などによる取り組みも進む一方で、イジメを完全に根絶することは容易ではありません。また、現代社会では学校に通う子どもだけでなく、会社で働く大人の間でもイジメが深刻な問題となっています。インターネットやスマートフォンの普及により、その手口は一層巧妙化し、イジメの実態を把握することが難しくなっています。こうした状況の中、イジメ調査を探偵に依頼する人が増えています。

イジメ調査で探偵は何をしてくれるのか

イジメ調査で探偵は何をしてくれるのか

探偵は、依頼者の要望に応じて様々な調査方法を駆使し、イジメの実態解明に尽力します。

まずは素行調査で実態を把握する

イジメ問題は非常に複雑で、表面的な観察だけではその実態を把握することが難しいです。そのため、まずは素行調査を行い、調査対象者がイジメを受けているかどうかを確認します。

素行調査では、対象者の生活習慣や行動、交友関係などを調べることができ、調査の過程でイジメの兆候をつかむことが可能です。この段階で、イジメの疑いが強まった場合は、本格的なイジメ調査を依頼することを検討してもよいでしょう。

具体的な調査方法:尾行、張り込み、聞き込みなど

探偵が行う調査方法は、大きく分けて「尾行・張り込み」「聞き込み」の2つです。

尾行・張り込み

ターゲットとなる人物に気づかれないよう行動を監視し、写真や動画を撮影するなどして証拠を集めます。

聞き込み

ターゲットの関係者から情報を得るために、接触して話を聞きます。

これらの調査方法は、状況に応じて組み合わせながら行われます。

例えば、学校からの下校時に尾行と張り込みを行い、イジメの現場を押さえる、ターゲットの友人や近隣住民に聞き込みを行い、普段の様子やトラブルについて情報を得るといった形です。

証拠収集:写真、動画、証言など

イジメの事実を証明するには、客観的な証拠が不可欠です。探偵は、下記のような方法で証拠収集を行います。

写真・動画

尾行・張り込みによるイジメの様子の撮影

録音

被害者にボイスレコーダーを貸与し、音声記録

証言

目撃者への聞き込み

その他

壊された持ち物、SNSでのやり取りのスクリーンショット

これらの証拠は、学校や職場への訴え、加害者への慰謝料請求、場合によっては刑事告訴などの際に、有力な資料となります。

調査可能なケース:子どものイジメ、大人のイジメ、職場でのイジメなど

探偵事務所は、子どものイジメだけでなく、大人になってからのイジメについても調査を請け負っています。具体的なケース例は以下のとおりです。

子ども

学校での無視や暴力、塾からの帰宅時のトラブル、SNSでの誹謗中傷など

大人

職場でのパワハラや嫌がらせ、ご近所トラブル、インターネット上の誹謗中傷など

上記はあくまでも一例であり、この他にも様々なケースが考えられます。もしイジメに悩んでいる方は、まずは探偵事務所に相談してみるのも一つの方法です。

探偵にイジメ調査を依頼するメリット・デメリット

探偵にイジメ調査を依頼するメリットとデメリットは以下のとおりです。

探偵にイジメ調査を依頼するメリット

探偵にイジメ調査を依頼するメリットとしては、大きく分けて下記の3つが挙げられます。

客観的な証拠収集

感情論に流されず、状況を客観的に捉え、証拠を集めることができます。

専門知識と経験

イジメ問題に関する専門知識や経験を持つ探偵が、状況に応じた適切な調査やアドバイスを行います。

時間と労力の節約

自力で証拠を集めようとすると、多大な時間と労力を要します。探偵に依頼することで、その負担を軽減できます。

イジメ問題を解決するには、客観的な証拠が不可欠です。専門家である探偵に依頼することで、スムーズな解決へとつながる可能性があります。

探偵にイジメ調査を依頼するデメリット

探偵に依頼するかどうかを決める際には、メリットだけでなくデメリットも十分に理解しておく必要があります。探偵調査には、当然ながら費用が発生します。調査内容や期間によって費用は大きく変動するため、事前にしっかりと見積りを確認することが重要です。

また、イジメ調査はプロの探偵が実施しますが、それでも状況次第では調査がバレてしまう可能性があります。調査が明るみに出ることでイジメが悪化することもあるため、調査は慎重に進める必要があります。

探偵にイジメ調査を依頼する前に確認したいこと

イジメの状況の整理

探偵に依頼する前に、まずは現状でどのような情報を持っているか整理しておきましょう。探偵が調査を行ううえで、被害者に関する情報は非常に重要になります。

身体的な特徴

身長、体重、髪型、服装など、できるだけ詳細に伝えられるようにしましょう。顔写真があればなお良いです。

1日のスケジュール

起床時間、登校(出勤)時間、帰宅(退勤)時間、就寝時間など、大まかな流れを把握しておきましょう。

交友関係

学校や職場での友人、SNSやLINEでやり取りをしている相手など、人間関係を把握することで、イジメの原因や関係者を特定しやすくなります。親しい友人や恋人の情報も役立つ場合があります。

連絡先

携帯電話の電話番号、メールアドレス、SNSアカウントなどを把握しておきましょう。

行動範囲

自宅、学校(職場)、よく行く場所、周辺施設などを地図で確認しておきましょう。

所属する団体

部活、サークル、社外活動などに参加している場合は、その情報も提供しましょう。

また、イジメの根拠となる情報があれば用意しておきましょう。

イジメのきっかけ

いつ頃から、どのようなことがきっかけでイジメが始まったのか

加害者の情報

加害者と思われる人物の名前、学年、クラス、特徴、SNSアカウントなど

証拠品

イジメの原因になったLINEやSNSのやり取り、誹謗中傷の手紙、壊されたもの、汚された服など、イジメに関連すると思われる証拠品

これらの情報を整理することで、探偵に相談する際にスムーズな情報共有ができます。

探偵に依頼する目的を明確にする

探偵に素行調査を依頼する段階で、どこまでの調査を行い、最終的に何を明らかにしたいのか明確に伝えることが重要です。

例えば、

  • イジメの有無を確認したい
  • 加害者を特定したい
  • イジメを法的に裁きたい

など、目的は様々でしょう。

目的が異なれば、調査範囲や必要な証拠も変わってくるため、調査費用や期間も変動します。特に、法的な措置を検討している場合は、裁判で有効な証拠を集める必要があり、より綿密な調査が必要になります。

探偵事務所に相談する際は、ご自身の希望を明確に伝え、納得のいくまで相談することをおすすめします。

奈良で探偵にイジメ・トラブルなどの調査を依頼するなら

シークレットジャパン奈良では奈良を拠点に、イジメなどのトラブルの調査を行っています。電話やLINE、メールでもご相談を受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

奈良で探偵の依頼はシークレットジャパン奈良

会社名 総合探偵社 シークレットジャパン奈良
住所 〒634-0804 奈良県橿原市内膳町4丁目4−8 林ビル2階
電話 0120-586-917
URL https://nara-tantei.net
営業時間 24時間365日
メール info@nara-tantei.net
許可番号 奈良県公安委員会 第81220003号
業務内容
  • 不倫、浮気調査
  • 行動、素行調査
  • 所在、行方調査
  • 盗聴器調査
  • ストーカー調査
  • いじめ、嫌がらせ調査
  • ご近所トラブル調査
  • 企業調査(一般、人事)
  • 鑑定調査
  • 各種ハラスメント調査